健康は一生の宝!病は治療よりも予防が第一です

治りきらない病気にかかって
始めて健康の大切さを知る方は多いと思います。

わたしの場合は、母の発病がきっかけでした。

とにかく入院させ、
病院やお医者様の言われるとおりに、
薬を飲ませ、
手術も薦められるままに施したのですが、
一向に回復の兆しを見せるでもなく
最後は病院が検査のために
食道に入れた内視鏡で大量出血をして亡くなってしまいました。

発病から、約3年半でした。

最初の手術をしてから
退院はしたのですが、
突然の出血で
何度も何度も
救急車のお世話になり
新鮮血が必要ということで、
血液型の同じ人には、何度も輸血のための献血をお願いしました。

献血をいただきました
友人、知人、近所の方、
駆けつけていただいて初めてお会いした方々、本当にありがとうございました。

同一疾病での6ヶ月未満の再入院は
入院保険の対象外ということで
何度、再入院しても一円の保険金も出なくなりました。

治りきらない生活習慣病などは
同一疾病での再入院の可能性は非常に大きいです。
もし、保険の特約条項などで再入院も可なら
そういった保険を選ぶのがベストです。

べつに経済的なことだけで
健康は一生の宝だと言おうとしているのではありません。

健康を害すると
あらゆることに制約がついてまわります。

食べること、
食べる物、
飲むこと、
運動、
仕事や旅行、
とにかく、やること全てです。

健康な人が毎日、おくっている
普通の生活ができなくなるのです。

それでも、
命は大切ですから
天命を全うするのですが、
できることなら、
最後の最後まで
自分のやりたいことを
やりたいだけ
自分でできる
ピンコロ人生をおくりたいものです。

そのための健康は、まさに一生の宝です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)