丸山ワクチンの提案を受けた

なにがしかの治療の手立てがあって、
治療で少しでも良くなる可能性があれば、
さらに良くなる可能性を高めることができる
高額な健康(機能性)食品、Ebayanguを「飲んだらどう?」と言えるのですが、
がんが発見された時とは違って、
何も治療ができない状態で「再発」を知らせるようなことは・・・
できませんでした。
(発見時は、治療をすれば消えないまでも、60%くらいまで小さくなると言われていました)
続きを読む

がんの再発を父には告げられない

父のがん再発を告知されてからの数日間は、
わたしの身も心もどん底の状態でした。
続きを読む

がんは本当に消滅、寛解していたのか?

父のがん再発が見つかった後に
他の食道がんの患者さんのレントゲン写真を見せて父との違いを説明する放射線の専門医。

食道の喉に近い上のほうにできたがんは
胃に近い下部にできたがんと違って、非常に再発しやすい。

こんなに大切なことを
がんが寛解した時点で、
店長にシッカリと伝えてさえいてくれれば・・・

たとえ病院では、
あれ以上はなんの手立ても無いにしても
わたし達には健康(機能性)食品が有る。

健康(機能性)食品の
力の偉大さを知っているだけに
非常に悔しい思いをしたのです。
続きを読む

父のがんが再発

父のがんが寛解して、穏やかな日々が過ぎていきました。

父は、がんが発見される前と同じように
仕事や趣味(華、お茶、盆栽など)を楽しんでいました。
ただ、3ヶ月に一度、がんの定期検診だけは、絶対に忘れませんでした。
続きを読む

使命感に燃えて、お話をしました

父の退院後は、
すでに仕事の一環として普及していた
健康(機能性)食品の話を
がんを始めとした、治りきらない病で
お困りの方のご家族や親戚の方々が大勢、聞きにみえました。
続きを読む