飲まないほうが身体に良い健康食品がはびこっています No.2

こんばんは!

4月10日は健康食品の化学合成された
原料について書きましたが、本日もその続きです。

化学合成ではなく、
せっかくの天然の素材を使用して健康食品を作ろうとしても
その抽出方法によっては化学合成と同じ成分になってしまうものが有ります。

たとえば、天然のベーターカロチンは
抽出する方法によってベーターカロチンがふたつ結合してビタミンAに変化します。

この時、オールトランス型のビタミンAとなり、
元の素材は天然でも合成ビタミンAと同じオールトランス型になってしまうのです。

また、ほとんどの健康食品メーカーは
熱を加えて煮出したり、アルコールなどで有効成分を抽出しています。

せっかくの天然素材の栄養素が破壊されてしまっています。
ちなみにビタミンCは63℃以上で破壊されます。

手軽に飲める野菜ジュースも
運搬や保管費用を安くするため濃縮還元ジュースが多いのが現状です。
これも水分を飛ばすときに熱を加えています。

サプリメントもジュースも
良く調べて使用する事が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)