店長の日記

本当に有った「スカッとジャパン」と同じ事!

投稿日:2018年12月17日 更新日:

誰もが忙しい師走、12月14日(金)の午後の出来事でした。

店長が年賀状を買おうと郵便物や荷物の窓口に並んでいた時のことです。
スーパーの売り場に設置してあるようなプラスチックのカゴの中に郵パックの荷物を2~3個入れた年配の男性がドカドカッと入ってきてみんなが並んでいる行列の前を横切り、直ぐに金融窓口の整理番号発行機から整理番号を取ったのです。

その時間帯は金融の窓口は比較的すいていた為に、ほんの1分ほどで男性の番号が呼ばれました。
男性は持ってきたカゴのままドンと郵パックの荷物を窓口に置いたのです。
受付の女性が「あちらにお並びください」と郵便物や荷物の窓口を案内すると
男は「俺は並んで整理番号を取ったんだ!」と大きな声でわめいて窓口から遠ざかり、待合の椅子にドカッと座りこんでしまいました。

そして受付の女性が困っていると「俺はちゃんと並んだんだ!」と
大きな声とジェスチャーで荷物をカウンターの中に持って行けと促すのです。

女性は仕方なくカゴのまま荷物をバックヤードに持っていきました。

暫くすると郵便物や荷物の窓口で要件を済ませた別の男性が郵便局員に
「あの男の名前は?」と尋ねて「分かりません」という返事を貰うと問題の男性の前に立ちました。
そして、待合椅子に座ったままの男性に向って「恥ずかしいね!」と言ったのです。

言われた男性は「俺は並んで整理番号を取ったんだ!」と先ほどと同じ事をわめきます。
自分が後ろめたい事をやっていると自覚している事を認めたようなものです。

周りから微かな笑いが生じました。
それを見て注意をした男性が
「ほら、みんなが笑ってござる」と言って問題の男性の前から遠ざかり郵便局を出て行ったのです。

テレビ番組、「痛快TVスカッとジャパン 」を目の前で見たように「スカッ!」とした光景でした。

-店長の日記
-

Copyright© 健康茶秘宝の格安販売&にんにく卵黄無料サンプル進呈/こだわり堂本舗 , 2019 AllRights Reserved.