健康茶 秘宝の関連記事

ドクダミ(どくだみ)・健康茶秘宝に含まれる薬用植物

投稿日:

健康茶 秘宝は高価なドクダミの根を使用しています

健康茶 秘宝に含まれているドクダミは他のドクダミ茶と大きな違いがあります。

違いは、市販のドクダミ茶やドクダミを含有する健康茶は
ドクダミの葉を使用していますが、
健康茶 秘宝はドクダミの根を使用しているからです。

どくだみ葉は刈り取っても、直ぐに生えてきますが
根から掘り起こすとなかなか次が生えてきません。

そのためドクダミ根は高価なのですが、
健康茶 秘宝はあえてドクダミ根を使用しています。

貴重なドクダミの根を使用した健康茶秘宝はこちらでお求めできます。

ドクダミは住宅周辺や道ばたなどに自生し、特に半日陰地を好みます。
また、強い臭いを発します。

開花期は5~7月頃で茎頂に、
4枚の白色の総苞(花弁に見える部分)のある
棒状の花序に淡黄色の小花を密生させます。
本来の花には花弁も、がくも無く、雌しべと雄しべのみからなります。

加熱することで臭気が和らぎますので、
山菜として天ぷらなどにして賞味されることがあります。

生薬や漢方としてのドクダミ

生薬として、開花期の地上部を乾燥させたものは
十薬(じゅうやく、重薬とも書く)とされ、日本薬局方にも収録されています。

十薬を煎じた液には利尿作用や動脈硬化の予防作用などがあります。
なお、この場合は臭気はほとんど無くなります。

その他、湿疹、かぶれなどには、
生葉をすり潰したものを貼り付けると良いとされています。

漢方では解毒剤として用いられ、
魚腥草桔梗湯(ぎょせいそうききょうとう)、
五物解毒散(ごもつげどくさん)などに処方されます。

しかし、ドクダミ(魚腥草、十薬)は単独で用いることが多く、
漢方方剤として他の生薬とともに用いることはあまりありません。

ドクダミを使用した健康茶秘宝はこちらでどうぞ・・・

-健康茶 秘宝の関連記事
-, , ,

Copyright© 健康茶秘宝の格安販売&にんにく卵黄無料サンプル進呈/こだわり堂本舗 , 2018 AllRights Reserved.