健康茶 秘宝の関連記事

クコの葉・健康茶秘宝に含まれる薬用植物

投稿日:

健康茶 秘宝に含まれる
クコ(枸杞)は、中国原産のナス科の落葉低木樹です。
主に食用や薬用に利用されます。
日本や朝鮮半島、台湾、北アメリカなどにも移入され、分布を広げている外来種です。

クコの実は酒に漬けこんでクコ酒にする他、生食やドライフルーツでも利用されます。
薬膳としてお粥の具にも利用されます。
また、柔らかい若葉も食用にされます。

クコの果実は枸杞子(くこし)、
根皮は地骨皮(じこっぴ)、
葉は枸杞葉(くこよう)という生薬です。

クコの葉を使用した、おいしい健康茶秘宝はここからお求めいただけます。

果実の枸杞子(くこし)には 血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用などがあります。
精神が萎えているのを強壮する作用もあります。
また、視力減退によい、
抗がん剤や放射線の副作用を抑制するとも言われています。
・・・が、科学的に十分な情報は不足しています。

根皮の地骨皮には抗炎症作用、解熱作用などがあります。
清心蓮子飲(せいしんれんしいん)、
滋陰至宝湯(じいんしほうとう)などの漢方方剤に配合されています。

クコの葉の枸杞葉には血圧の低下作用などがあります。
利用方法はクコ茶などにします。

出典はWikipediaより。

クコの葉を使用した、おいしい健康茶秘宝はここからお求めいただけます。

-健康茶 秘宝の関連記事
-, , ,

Copyright© 健康茶秘宝の格安販売&にんにく卵黄無料サンプル進呈/こだわり堂本舗 , 2018 AllRights Reserved.