健康茶 秘宝の関連記事

よもぎ(ヨモギ)・健康茶秘宝に含まれる薬用植物

投稿日:

健康茶 秘宝に含まれるよもぎは日本全国いたるところに自生し、地下茎はやや横に這って集団を作ります。セイタカアワダチソウと同様に地下茎などから他の植物の発芽を抑制する物質を分泌します。この現象をアレロパシー(他感作用)と言いいます。

よもぎの茎は立ち上がり、やや木質化します。葉は大きく裂けて、葉の裏面には白い毛が密生しています。お灸に使うもぐさ(艾)は、よもぎの葉を乾燥させ、裏側の綿毛を採取したものです。夏から秋にかけ、茎を高く伸ばし、目立たない花を咲かせます。

よもぎ(ヨモギ)の効果効能

よもぎの香りの主成分はシネオール、ツヨン、β-カリオフィレン、ボルネオール、カンファー、脂肪油のパルミチン酸、オレイン酸、リノール酸、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2などです。

よもぎの葉は、艾葉(がいよう)という生薬で止血作用があり、葉をもんで傷口に当てて使用します。若い芽や、育ち始めた若い株は、干したのちに煎じて飲むと、健胃、腹痛、下痢、貧血、冷え性などに効果があります。また、もう少し育ったものは、これも干しておき、風呂に入れると腰痛を始め、痔にも良いと言われます。また、アイヌの人々は風邪や肺炎を患った際にはヨモギを煮た時の蒸気を吸引して治したそうです。

南西諸島にはニシヨモギが自生し、沖縄方言では「フーチバー」と呼ばれます。これは沖縄料理の沖縄そばの具やヤギ肉の臭み消しとして用いられる。雑炊に入れた「ふーちばーじゅーしー」も著名な調理法です。

よもぎ(ヨモギ)を使用した健康茶 秘宝のお求めは、こちらからどうぞ。

-健康茶 秘宝の関連記事

Copyright© 健康茶秘宝の格安販売&にんにく卵黄無料サンプル進呈/こだわり堂本舗 , 2018 AllRights Reserved.