にんにく卵黄

伝承にんにく卵黄・Q&A

投稿日:2018年6月14日 更新日:

お客様からいただいく、伝承にんにく卵黄に関するよくある質問のQ&Aです。

Q一日何つぶ飲めばいいの?
 
Q病院でもらうクスリと一緒に飲んでもいいの?
 
Q他の健康食品と一緒に飲んでもいいの?
 
Q朝と夜は、どちらがいいの?
 
Q妊娠中に飲んで良いですか?
 
Q何歳くらいから飲めますか?
 
Q飲んだ後、にんにくのニオイはありませんか?
 
Qコレステロールが気になるのですが?
 
Qカロリーが高いと聞きましたが本当ですか?
 
Q水以外の物で飲んでも良い?
 
Q胃腸が弱くても大丈夫?
 
Qにんにくは生でも良い?
 
Q「にんにく卵黄」と卵黄油との違いは?
 
Q「伝承にんにく卵黄」は、どのような人が飲むと良いのですか?
 
Q「伝承にんにく卵黄」の良さは、すぐに実感できますか?
 
Qアレルギー体質ですが、「伝承にんにく卵黄」を飲んでも良いですか?
 
Q保存場所はどこがいいの?
 
Q卵アレルギーですが飲んでも良いですか?
 
Q以前届いた品と、今回届いた品の色の違いはなぜですか?
 
Q有精卵とは、どのような卵ですか?
 
Q「伝承にんにく卵黄」にニオイはありますか?
 
Qカプセルは身体に心配はありませんか?
 
Qアホエンは入っていますか?
 
 
Q一日何つぶ飲めばいいの?
A食品ですので特別に決まりはありませんが、カプセルなら1日2つぶ程度を目安に水や牛乳などでお飲みください。健康づくりのためには、少量でも毎日、長く続けることで食生活のリズムを作ることが大切です。当社が実施したお客様へのアンケートでは4粒ほど飲まれる方が多かったようです。
Q病院でもらうクスリと一緒に飲んでもいいの?
A一緒に飲んでも特に問題ありません。ただし、血液や血管の薬をお飲みの場合には薬が効き過ぎる可能性があると伺っています。できれば専門のお医者様と相談のうえ、摂取して下さい。
Q他の健康食品と一緒に飲んでもいいの?
A「伝承にんにく卵黄」は薬ではなく食品ですので、他の健康食品と一緒にお飲みいただけます。特にお酢の食品は、にんにくや卵黄と相性のよい品です。にんにく卵黄と一緒に摂ることで、ますます健康づくりにお役立ていただけるのではないでしょうか。
Q朝と夜は、どちらがいいの?
A朝、夜いつお飲みになっても構いません。ご自身の生活リズムに合わせて飲むほうが健康作りのためにはお役に立てると思います。ご愛用の多くは、お出かけ前や就寝前の時間を決めてお召し上がりになられる方が多いようです。
Q妊娠中に飲んで良いですか?
A「伝承にんにく卵黄」は、にんにくと卵黄という自然の食材で作ります。カプセルに含まれる被包剤につきましても、すべて自然由来のものです。商品に合成保存料や着色料は一切使用しておりませんので、妊娠中の方でも安心してお飲みいただけます。ただし、妊娠中は偏った食生活になりがちですので、栄養バランスを考えて摂取することをお勧めします。ご心配な方は、専門医にご相談のうえ摂取してください。
Q何歳くらいから飲めますか?
A「伝承にんにく卵黄」は、ご自分で食事ができる(離乳食でない)年齢(2~3才くらい)からお飲み頂けます。お子様の場合、体重を目安に大人の半分くらいまでの量をお飲みになられると宜しいかと思います。
Q飲んだ後、にんにくのニオイはありませんか?
A「伝承にんにく卵黄」は、にんにくのニオイの元アリシンを卵黄のタンパク質で包み込んだ昔ながらの伝承製法を採用しておりますので、もともとにおいが少ないのが特徴です。さらにカプセル商品は、密閉度の高いカプセルで包まれておりますので、にんにく料理を食べたときのようなイヤなニオイは感じません。
Qコレステロールが気になるのですが?
Aコレステロールは生命の維持になくてはならないものです。卵はコレステロールが高いと思われがちですが、「伝承にんにく卵黄」のカプセル1粒に含まれているコレステロールは約1mgです。1日2球お飲みいただいてもわずか2mgです。どうぞ安心してお召し上がりください。
Qカロリーが高いと聞きましたが本当ですか?
Aにんにくと卵黄は“体力増強”のイメージが強く、高カロリーと思われがちですが「伝承にんにく卵黄」1粒のカロリーはわずか3kcalです。1日の目安である2球でも6kcalとなります。
Q水以外の物で飲んでも良い?
A「伝承にんにく卵黄」は栄養補助食品ですので、お茶や牛乳、あるいはジュース等と一緒にお飲みいただいても大丈夫です。
Q胃腸が弱くても大丈夫?
Aにんにくで胃が荒れるのは、刺激の強い生での摂取や空腹時の摂取、あるいはとり過ぎによる場合が多いのではないでしょうか。その点「伝承にんにく卵黄」は、加熱処理のうえに卵黄のタンパク質と結合させておりますので刺激が少なく安心です。お客様の中には、比較的胃腸への負担が軽い食後に少なめの量で様子を見る等、飲み方に工夫されている方もいらっしゃいます。
Qにんにくは生でも良い?
Aにんにくにはアリインという「ニオイ成分」が含まれています。にんにくをすり潰したり刻んだりすると、酵素の働きでアリインはニオイ成分であるアリシンに変わります。アリシンは体に対してたいへん有効な働きをしますが、胃腸の弱い方にとっては刺激が強すぎる場合があります。サンプロジェクトでは、刺激が強いアリシンより、むしろ体に穏やかと言われるアリインに注目しました。アリインはにんにく特有のにおいもありませんので、生のにんにくを食べたときの刺激が苦手な方やにおいが気になる方にも続けやすく、毎日の健康づくりにお役立ていただけると考えています。
Q「にんにく卵黄」と卵黄油との違いは?
A卵油は、卵黄を長時間かけて煮詰めた油ですので主成分はレシチンです。「にんにく卵黄」は、にんにくと卵黄で作られますから、にんにく成分(おもにアリイン)と卵黄成分(レシチン)の両方を兼ね備えた栄養食品です。新鮮なにんにくを使うために繊維質が含まれることも当社「伝承にんにく卵黄」の特徴です。
.Q「伝承にんにく卵黄」は、どのような人が飲むと良いのですか?
Aにんにくは昔から「体力のため」「もうひとふんばりしたい」というようなときに食されてきた伝統食です。「伝承にんにく卵黄」は、ストレス社会を生きる現代人にとって気になる栄養バランスを補って整えるものとお考えください。ご愛用者様からよくいただくお声では「日々を健やかに過ごしたい」「体力に自信が無くなった」「健康維持」「若々しく生活したい」「健康のお守りとして」という方に飲みいただいています。
Q「伝承にんにく卵黄」の良さは、すぐに実感できますか?
A食効につきましては残念ながら個人差があります。すべての方にすぐに良さを実感いただきたいのですが万能ではありません。お続けいただく中で「そういえば」と気付かれる方のほうが圧倒的に多いことが当社「伝承にんにく卵黄」の特徴です。すぐに効果が現れるのは薬です。薬は副作用を伴うこともありますので、誰もができるだけ控えたいと思っています。「伝承にんにく卵黄」は、毎日飲むことで徐々に滋養を引き出してくれますので、真に健康作りを考える方にとって最適の商品です。
Qアレルギー体質ですが、「伝承にんにく卵黄」を飲んでも良いですか?
A「伝承にんにく卵黄」のパッケージ裏面記載の原材料に対してアレルギーをお持ちの方は、摂取をお控え下さい。また、食事制限のある方やお薬と併用の場合には主治医にご相談のうえお飲みいただくことをお勧めします。―「伝承にんにく卵黄」の原材料―<内容物>国産にんにく、国産有精卵黄、サフラワー油(高オレイン紅花油)、ミツロウ(ミツバチの巣から得られる天然ロウ成分)<被包材>ゼラチン(牛)、グリセリン
Q保存場所はどこがいいの?
A高温多湿を避け涼しい場所に保存してください。保存は常温で結構ですが、夏場など温度がおおむね30℃近くになると球同士がくっついてしまうことがあります。これはカプセルの特性ですが品質には何ら問題がありません。袋をほぐすか軽く振っていただくとカプセル同士は簡単にバラバラになります。もし気になる場合は、冷蔵庫の野菜室やチルド室などでの保存をお勧めします。
Q卵アレルギーですが飲んでも良いですか?
A「伝承にんにく卵黄」の原材料にアレルギーをお持ちの方には、残念ながら「伝承にんにく卵黄」はお勧めできません。何卒ご了承ください。
Q以前届いた品と、今回届いた品の色の違いはなぜですか?
A「伝承にんにく卵黄」は、国産の自然素材を使用しております。農産物は同じ育成方法でも収穫時期や産地(契約農家単位)等の様々な条件によって水分量や成分が微妙に異なります。また、製造中には気温・加熱温度・湿度等に応じて熟練職人が微妙な火加減の調整を行います。そのためそれが若干の色の違いとなって最終製品に表れることがございます。できる限り同じ色に仕上がるよう製法は厳しく守られておりますが、大量生産ではなく手作りであるため、若干の色の違いはご容赦下さい。当社「伝承にんにく卵黄」は、国際規格ISO22000によって品質・安全性共に保証されている確かな商品です。どうそ安心してお召し上がり下さい。
Q有精卵とは、どのような卵ですか?
A有精卵は、温めるとヒナがかえる生命力あふれる卵です。「伝承にんにく卵黄」に使用する有精卵は、鹿児島県美山町の鶏舎で平飼いされたストレスの少ない健康な鶏の卵。飼育環境だけではなく餌にまでこだわり、遺伝子組み替えでないトウモロコシやヨモギ、カキガラ粉末など、鶏の栄養バランスを考えて安全な自家製のエサときれいな水で大切に育てています。現在は完全な放し飼いは困難となりましたが、“健康な卵は健康な鶏”からという考えの元、生産者と一体となって健康な卵作りを行っています。
Q「伝承にんにく卵黄」にニオイはありますか?
A「伝承にんにく卵黄」はにんにくのニオイ成分アリシンを卵黄のタンパク質で包み込んでいます。また、ソフトカプセルはゼラチン(コラーゲン)で二重に包み込んでありますのでニオイはほとんど気になりません。もし、どうしてもニオイが気になるという方は、にんにく卵黄を飲んだ後にニオイを気にならなくする食材として知られているリンゴ(生)や緑茶などに含まれるポリフェノールが有効のようですから是非お試し下さい。※リンゴジュース等の加工品では効果がないようです。
Qカプセルは身体に心配はありませんか?
Aサンプロジェクトは健康食品会社としては希少な国際規格ISO22000(食の品質・安全)を取得しています。カプセルは、牛・豚・植物由来のカプセルの中から、日本で最も実績があり信頼性の高い牛ゼラチンを選びました。一時、狂牛病がニュース等で取り沙汰され、牛の安全性に疑問を生じた方もいらっしゃると思いますが、牛肉はいまや日本人の食生活に欠かせない食材です。もちろん、原産国や生産者・危険部位の使用等につきましては、安全性を確保のうえ商品をお届けしております。ニュース報道等を機に他の包材へと切り替えた業者も見受けられますが、危険な情報を知っているからこそ安全対策が行え、食品の安全性が保てるのではないでしょうか。実績のないカプセルは未知の危険性を含んでおり、当社ではおすすめすることができません。
Qアホエンは入っていますか?
Aにんにくの有効成分「アホエン」は100℃以下の油で調理することで引き出すことができるといわれています。「伝承にんにく卵黄」は長時間低温加熱することで滋養を引き出す食品ですから、アホエンのような成分は含まれていると思われます。しかしながら、確かなデータで裏付けできる段階ではありません。当社では、ひとつの成分にこだわるよりも、食生活全体を通じての健康生活をご提供したいと考えております。そのためにお役立ていただきたいのが「伝承にんにく卵黄」ということになります。私達の最大目標は、薬に頼る生活ではなく、自らの意思でお客様が食生活を通じて健康になっていただくこと。そのためには安全で確かな品をお届けすることが必要だと思っています。
伝承にんにく卵黄の無料サンプルはここからご請求ください

-にんにく卵黄
-, ,

Copyright© 健康茶秘宝の格安販売&にんにく卵黄無料サンプル進呈/こだわり堂本舗 , 2018 AllRights Reserved.